トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

アドベントに入って

「初めに言(ことば)があった。・・・・言のうちに命があった。命は人間を照らす光であった。光は暗闇の中で輝いている。暗闇は光を理解しなかった。」ヨハネによる福音書1章1~4節

昨日11月29日から12月24日までアドベント(キリスト教の暦で待降節)イエスの誕生を待ち望む日々が始まった。
今年は新型コロナの感染拡大、さらに冬になって世界中で第三波に襲われている。
ニュースもコロナ禍に影響されたこと(経済、医療、環境等)が多く、暗いものが多い現実です。
例年、ヨーロッパの国々ではクリスマスマーケットが賑わう時ですが、今年はコロナ禍でほとんど中止となりどこの国もひっそりとしているようだ。
特に北ヨーロッパの国々では、クリスマスマーッケットはイエスの誕生を祝うのはもとより、これからしばらくの間、暗く寒い冬の訪れに準備するためにも大切なイベントです。
むしろこのようなコロナ禍の厳しい日常にこそ必要なクリスマス、クリスマスは人々にとって希望、そして光です。
最近、TVで世界街歩き番組にて、過去のクリスマスマーッケットの雰囲気を知るチャンスがあった。
しかし、やはり現地に行ってアドベント、クリスマスを実際に祝いたいのが本音です。一日も早いコロナ禍の収束を祈る。


3636.JPG


843.JPG

以前に旅したドイツのクリスマスマーッケット、思い出の写真。

コメント

こんにちわ
先日は自家製の品々有難うございました。黒豆も楽しみです。
金柑も甘くてフレッシュのまま頂いています。ハバネロはお部屋に飾ってあります。もう少しで野菜炒めにするところでした。コロナのせいで色々なクリスマス行事も中止になり寂しい限りですね。コロナに気をつけてお過ごしくださいね。

Dekoさん
今年は台風の影響がなく、野菜が良く育ちました。
農作物は本当に天候次第です、神に祈りつつです。
またコロナも、天災のようなものです。一日も早い収束を祈ります。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.