トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

少し早い、麦秋の候

AE6DCC12-71E3-4D06-A397-20292FB38FAD.jpeg

大麦がもうすぐ刈り入れ時(麦茶用)


62E7B1B3-3457-405D-BC27-2E8BCFB7D080.jpeg

畑の隅に植えたマーガレット


「わたしは、その季節季節に、あなたたちの土地に、秋の雨と春の雨を降らせる。あなたには穀物、新しい葡萄酒、オリーブ油の収穫がある。」
申命記11章14節

このところ暑い日が続いていたせいか、今日は畑の野菜の成長だけでなく、季節の風の香りを楽しんだ。冬に撒いた麦が稔る初夏、乾いた風が吹き抜け一年に数日の贅沢な、とても気持ちの良い日でした。
畑で野菜を作るということ、肉体作業をしたり食料を生産することは何とも素晴らしい。主に感謝する。

コメント

大麦青々と茂っていますね。これが麦茶のもとになるのですね。無心に新鮮なお野菜を育てて心も体も癒されますね。
姪が肉牛も牛乳も出荷が今一つで北海道はどうなるのだろうとと言っていました。返す言葉もありません色々聞いてあげても何もできない自分でした。

Dekoさん
今週のいつか天気の良い日に麦を刈り取ります。
今、ジャガイモの花がいっせいに咲いています、かわいいですね。

北海道の姪の方、その気持ち本当に良くわかります。全精力と愛をかけて作った、育てた産物を出荷できないのは本当に辛いことです。一日も早く、良い日が来るように祈ってます。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.