トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

帝国の衰亡

ギボン著「ローマ帝国衰亡史」を最近読んだ。
かなり前に買った本だが、サラリーマン時代そして退職してしばらくは忙しかったのでこの分厚い歴史書を読むチャンスがなく、本棚の片隅にひっそりとしていた。
一時、日本国も各方面で世界のトップランクにあった(Japan as No.1など)。
しかし最近、日本の国勢が徐々に衰退していて、色々な分野で以前より世界的ランクが下がってきている。
例えば、日本がかつて得意とした省エネ化、再生エネルギー作りが今では他国に遅れを取っている。(政府が原子力発電や石炭火力発電にこだわっているから。)
そんな時、このタイトルを見て、紀元前から中世まで繁栄した帝国の滅亡にどんな原因があったのか早速読みたくなった。
そして、今読み終わって、為政者の資質によるものが第一なのかなと思う。
日本は大丈夫だろうか?

「日は昇り、日は沈み
あえぎ戻り、また昇る。」コヘレトの言葉1章5節

1887C5BF-8CE9-457B-9DF3-C33055327348.jpeg

コメント

こんにちわ
本当にそうですね。色々な面で日本の立ち位置が落ちているようですね。国会中継を見ていたら江田議員がグラフで説明していました。世界の中の株式会社ランク教育ランク幸福度ランク
なんだかあらゆる分野でそうですね。日は昇り日は沈む
又昇るような世の中になるのでしょうか?

Anonymous さん
最近、電車の車内広告で、
「日本では30年間給与が上がってないのはなぜか?」とありました。
確かに30年前は日本人の給与が世界一だったように覚えています。
それ以降、日本人の生活は下降しているのでしょう。
でもプライドだけは持ち続けているところが問題です。
謙虚になって、色々な国の人の助け、協力を得て住み良い社会を作っていきたいものです。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.