トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

冬支度とアドベント

私は時期的(季節ということではなく)にはこの時が一番好きです。
暑い夏が終わり、寒い冬に向かって色々な準備として、干し柿を作ったり、キムチを漬けたり、クリスマスカードを書いたりして冬支度をするのです。
畑では金柑やレモンが色づいてくる。一年厳しい労働を終えて休みの時を知らせるものです。
さらに、クリスマスを待つアドベントが始まり、街は綺麗に飾られ、クリスマスキャロルが流れ心が躍る。
昔、約2000年前ユダヤの人々が国王ヘロデによって多額の税金を納めさせられに苦しめられ、その上ローマ帝国からの圧政と二重の税金を徴収され生きることに疲れ果て、救い主の到来をいまか、今かと待っていたのです。
そして或る夜、全能の神はそんな人々に希望の光となる、イエス・キリストをこの地に送られました。
このイエスの誕生を待ち望む日々がアドベントです。待望の日々です。

「娘シオンよ、声をあげて喜べ。『わたしは来て、あなたのただ中に住まう』と主は言われる。」
ぜカリヤ書2章14節

4215060D-62E5-49A8-9104-1ED05C2D1734.jpeg

クリスマスカラー、毎年この色を見るのが楽しみ


CEBC0E00-3BEC-43DF-903D-1C500498035D.jpeg

月例の御茶ノ水ハウスチャーチ、デリ・フランセにて

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.