トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

寄留者に対して

2CC8EFEF-D16C-4792-912D-6194AB0376FE.jpeg

7F752A78-AB6B-4AEF-BEFD-2761245BC0D4.jpeg


先日、「ノーナレ『画面の向こうから』」という見出しであったが、ナレーションがない実話の記録番組を見た。
技能実習生として大金を払ってベトナムから日本に来て、洋裁技術を学ぶつもりでいたが、今治のタオル工場の劣悪な環境下で働かされ、救出されるまでの記録映画です。
今治の高価なタオルがこんな形で作られていることへの憤り、また希望を持って日本に来たベトナムの若い人たちを全く奴隷のよう働かせて搾取する日本人の金儲け主義に不快を感じた。
人が異国で生活するのは不安が多いので、特に親切にしてあげるのが大事。

私も外国で長年生活したことがあるが、その国の人たちがとても良くしてくれたのでその国がとても好きになりました。
つい最近、安倍総理が外国人の技能実習生を受け入れる政策を打ち出した直後このような状態では、日本人としてなんとも恥ずかしく、この政策に対してもっと大々的な準備(人権尊重教育等)が必要。この政策本当にできますか?


「穀物を収穫するときは、畑の隅まで借り尽くしてはならない。収穫後の落ち穂を拾い集めてはならない。.........これらは貧しい者や寄留者のために残しておかねばならない。わたしはあなたたちの神、主である。」
レビ記19章9〜10節

コメント

この映画は見ていませんが、。今治タオルはタオルの代名詞のようになっていますが、陰でそんな劣悪な状況下で技能実習生が働かされているなんて思いもしなかったしそんな日本人経営者がいるという事も驚きです。少子化の日本あらゆる面で外国人を対等に受け入れなければならないのではないでしょうか。

デコさん
外国人、特に技能実習生の扱いは以前から問題でした。
今回、政策的に積極的に受け入れるのでしっかりした受け入れ態勢を作らないと20年後30年後大きな問題となります。もしかしたら、日本のお年寄りの面倒を見て貰うのはすべてこの人達になるかもしれません。
実際この様な打算だけで無く、人を人として遇するのが当然です。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.