トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

クリスマスギフト

この時期は、贈り物が行き交う時です。
クロンネコヤマト、佐川急便、Amazonの配達員が駆け足で運んでいる。
クリスマスギフト、お歳暮、お正月用品など。

送り手としては受取手が喜んでくれるのが一番。
すなわち、親としては子供が喜んでくれそうな物を贈ります。親は子供が喜ぶ顔を見るのが好きだから。
神様が人に与える特別な贈り物(救い主、イエスキリスト)がクリスマスギフトの由来です。このギフトは誰でもただで(なんの資格も、努力も、お金を払うこと無く)頂けるものです。
ただ一つ、下記の聖書の言葉にあるように心の戸を開くこと。

「見よ、わたしは戸口に立って、叩いている。誰かわたしの声を聞いて戸を開ける者があれば、わたしは中に入ってその者と共に食事をし、彼もまた、わたしと共に食事をするであろう。」 ヨハネの黙示録3章20節

このクリスマスにぜひクリスマスギフト、プレゼントをいただいてください!


AC280DE6-3A9D-422D-8DF7-31B744BE7ED2.jpeg

ドイツの教会でのクリスマス 、(2016年撮影)

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.