トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

宣教一筋

シンガポールから40年来の友を迎えた。
彼(Keio Kawa さん)は、独身で中国宣教を40年以上続けてきた宣教師。
特に中国の田舎に出向いて、宣教活動の厳しい時もハウスチャーチを指導して来た。今ではプロテスタント人口が10%(日本の人口とほぼ同じ)になろうとしているとのこと。
今日は、彼とその友を江ノ島と鎌倉を案内したのだが、観光や食事、ファッションにはほとんど興味を示さなかった。しかし、食事やお茶の時などになると中国の家の教会実態や人々の意識などを終わりのないほど話が続くのです。自分に与えられた召命に忠実で、その働きに不必要なものは削ぎ落としている。さすが宣教活動を一筋にして来たプロは人と違うものがあると思わされた。全くパウロの現代版の感じです。
時を同じくして、ノーベル賞の医学生理学賞が本庶氏に決まった。
この人もがん治療薬の開発に一心に従事したプロ。おめでとうございます。
本当に、一つのことに迷わず邁進する姿は非常に輝かしいものです。


「しかし自分の決められた道を走りとおし、また主イエスからいただいた、神の恵みの福音を力強く証するという任務を果たすことができさえすれば、この命すら決して惜しいとは思いません。」
使徒言行録20章24節


A03E98C6-283F-4CBD-9ACA-73572E01B4DD.jpeg

江ノ島への歩道で、遠くに霞んで見える富士山を見て感激している。
(中国宣教者なので顔を写せない)

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.