トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

桜の受難週

桜の開花でせわしなく過ごす日常の中、静まって主の十字架を思うそんな週、今週は受難週、ホーリーウイーク。

主の復活前の40日を、レント(受難の四旬節)と言い、
2月14日(水)...灰の水曜日から始まったレントの最後の週です。
3月25日(日)棕櫚の日曜日、(イエスが棕櫚の葉を持った群衆に歓迎されエルサレムに迎えられる)
29日(木)洗足の木曜日、(最後の晩餐で弟子たちの足を洗う)
30日(金)受難の金曜日、(イエスが十字架に架けられる)
4月1日(日)復活日、(イエスが朝早くに復活する)

主の受難を覚え、祈りつつ復活を待ち望みます。


「いつもの場所(オリーブ山)にくると、イエスは弟子たちに、『誘惑に陥らないように祈りなさい』と言われた。」
ルカによる福音書22章40節


0434DADF-34CA-4A9F-8D9A-1D49776D8FDD.jpeg

団地の水路脇の桜

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.