トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

春のやさい畑

春らしい日が来ると、心が畑に飛んでいく。
そろそろジャガイモを植えるときです🥔、隣の人はすでに先週植えていた。

今年、2018年のジャガイモ栽培の要領
昨年の秋まで黒豆、白菜、大根を植えていたところにジャガイモを植えます。
イモを植える畝の土壌を酸性土、(ph5.5-6.0が適当)とする。
ジャガイモの植え付けは霜が降りなくなる3月の初旬ごろを予定。

白菜、黒豆後
1月18日、畝を掘り起こし石灰窒素を撒いた。(虫や細菌が少し発生していたため冬の時期に殺虫する)石灰窒素は土をアルカリにするので、(2週間して窒素分が消えたあと)
2月1日、昨年からためておいたコーヒーかす(ph5.0)を撒いて酸性土にする。
その後牛糞(ph7.0,中性)をすき込み、イモの植え付け2週間前までに終えておけば土造り完了。

黒豆後には「メイクイーン」を植える
5m畝に3列30cm間隔、50グラム45カ所=約2.25キロ
白菜後には「キタアカリ」を植える
5m畝に2列30cm間隔、50グラム30カ所=約1.5キロ

大根後、ここには「男爵」を植える。
昨年虫が着かず、よく出来たので殺虫しない。
2月1日、畝の掘り起こしをし牛糞堆肥をすき込む。
4mの畝なので2列にして、50グラム26カ所とする=1.3キロ

種イモは2月20日ごろ購入し、霜の降りない所、ベランダで日に当てて芽出しをする、そして(50〜60グラム)半分くらいに、縦に切って切り口を乾かし腐蝕防止とする、又は草木灰を塗布する。芽の数を3〜4にする。
植え付けは切り口を上にし、土の上に動かないように置くだけ、その上から穴なしブラックマルチビニールをかける。
芽が出てくるとマルチシートがもち上がってくるので、小さく穴を開けて芽を出す。大きい穴を開けると光が入りできた芋が青くなり食べられなくなる。

合計で5キロぐらい植えると、6月初め頃には50〜70キロぐらい収穫できる。
いよいよ、天気の良い日にジャガイモを植えるのです。
楽しみです❗️

「わたしは植え、アポロは水を注いだ。しかし成長させてくださったのは神です。ですから、大切なのは、植える者でも水を注ぐ者でもなく、成長させてくださる神です。」 コリントの信徒への手紙一、3章6、7節


7B89D36E-0110-4C2B-AB69-9374572CF3EC.jpeg

かなり高度なノウハウが載っている教科書です

コメント

おはようございます春の農作業が始まりましたね。いろいろ試行錯誤されながらの農作業1年ごとに実り多くなっているのでしょうね。たまにはRさんもお手伝いされるのでしょうか?
沢山のお野菜が収穫されるのですね。遠い記憶の中の母もジャガイモに灰を付けていたようです。

デコさん
農作業も奥が深く、失敗もあり毎年挑戦です。
今年はおいしいイチゴと、トマトを作りたいと工夫しています。
R子さんは食べたいものを指示(口で)し、食べることが担当です。
特に、雨上がりの後、タネがいっせいに芽を出ていたりするのは感動です。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.