トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

冬の畑の収穫

冬の畑では収穫が少ないが、今週は金柑とロマネスコを収穫した。
金柑はそのまま食べても美味しいが、たくさん食べると胃には強過ぎるので甘露煮にしてもらった。朝食のヨーグルトにかけて食べると美味しいし、風邪を引かないと言われている。
かつて駐在していた香港では、旧正月にビクトリアパークに花市場が出る。香港人に倣って金柑のタワワになった鉢と、花がついた花桃の枝の束を抱えて家に帰り、正月の準備をしたものでした。
ロマネスコは最近日本で生産されるようになったイタリヤ野菜、カリフラワーとブロッコリーの合いの子みたいな野菜です。なんとも不思議な形で、恐竜の背中のよう、これこそ神の傑作と言えるようなもの。


「空の鳥をよく見なさい。種も蒔かず、刈り入れもせず、倉に納めもしない。だが、あなた方の天の父は鳥を養ってくださる。あなた方は鳥よりも価値あるものではないか。」 マタイによる福音書6章26節

B673B279-B52B-4663-9761-AFE2802CD0E8.jpeg

667918B1-5401-4AE2-8E91-4A35236ABB1E.jpeg

金柑は香港人にとっては(ゴールド)縁起物として好まれる


7BBF6063-88B1-4A2A-AD02-0E19F6DAF889.jpeg

螺旋状になっていて、全ての突起が相似形となっている

コメント

今日は大雪ですね。畑のお野菜も可哀想ですね。ロマネスコスーパーで売られていますが結構高いお野菜なのでついついブロッコリーばかり買い求めます。畑に植えられているのですね。金冠大好きで実家の庭にも大きくなった木がありました。
今頃実がついているのかな。。。

デコさん
今年は本当に寒いですね。
金柑は風邪に良いというので毎日少しずつ食べています。
風邪をひかないように体調管理に気をつけてください。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.