トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

秋色

夏の暑さで疲れをおぼえた体を調整しているうちに田んぼはすでに秋色。
全国的に日照不足や、台風、大雨で農作物の出来を心配していたが、海老名のコメ作は平年並みとのこと。
ホット一安心です。(直接は関係ないが)

私も秋冬野菜の植え付け準備のため、ほぼ毎日午前と夕方畑に出て作業をしている。
今日は、10月中旬に定植するイチゴの畝作りで乾燥牛糞を土にすき込んだり、オータムポエム(アスパラ菜)の種蒔きをしたりで結構汗をかきました。
秋の青空の下、農作業は本当に楽しい。


「青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。
苦しみの日々が来ないうちに。
『年を重ねることに喜びはない』と
言う年齢にならないうちに。」
コヘレト (ソロモン王)の言葉


5DBDA121-ABA9-4744-88D7-93DC55B9CAA2.jpg

恒例の かかし祭り


0A8DECFE-F5BD-4B8B-9D73-FFA0282886D8.jpg

傑作もたくさんあった、


4F3A6ED8-2D7E-4CC4-9F1F-BE66E0986C7F.jpg

黄金色の稲穂が垂れている


46425B96-5C96-4555-8264-9B3B08C08EF2.jpg

畑に植えたキバナコスモス

コメント

選挙一色の日本列島ですね。畑作も一段落されてのんびり体調を整えているのですね。気象のせいでしょうか。今年の新米は今一つですね。初物の好きな私も一番に買い求めましたが、また古米の戻り昨年のお米を買い求めています。ユニークでおもしろい案山子さん達ですね。

Dekoさん
我が家は玄米で買って、そのまま食べたり、その都度精米して白米にします。
去年のですがまだ美味しく頂いています。そろそろ新米が出るので早く食べ終わらねばと思っています。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.