トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

イエスはよみがえられた!

「復活」はクリスチャン信仰のキーです。
今年は今度の日曜日(4月16日)が復活祭です、今週は受難週で祈りつつ過ごします。
先週、私達の礼拝で、紀元1世紀の世界(ローマ帝国)でギリシャ哲学のグノーシス主義(二元論)が主流だった時キリスト教、ユダヤ思想が浸透するには幾多の闘いがあったことが話し合われました。
グノーシス主義は霊と肉があり、霊は善で肉は悪であり死後は霊のみが残るというものです。キリストは肉体を持ってこの世に来られ、死後キリストの復活は肉を持った体で復活しているのです。(四つの福音書に書かれているように)ですから私達も肉の体で復活するのです。天国(死後)では肉を持った姿でみんな再会するのです。本当にうれしい限りです。
これがクリスチャンの信仰であり、喜びです。
これを信じることができるのは特権です。
イエスはよみがえられた!

「その日、すなわち週の初めの日の夕方、弟子たちはユダヤ人を恐れて、自分たちのいる家の戸に鍵をかけていた。そこへ、イエスが来て真ん中に立ち、『あなたがたに平和があるように』と言われた。 そう言って、手とわき腹とをお見せになった。弟子たちは、主を見て喜んだ。」
                 ヨハネによる福音書20章19,20節


水路.jpg

団地の水路脇の満開の桜


レッドロビン.jpg

燃えるようなレッドロビンとサクラ


ブロッコリ.jpg

ブロッコリーの花、一株で数千数万の花を咲かせることに感動

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.