トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

春だ、やはり桜だ!

朝の公園.jpg

早朝、海老名三川公園の土手から公園内を見る


朝日の桜.jpg

三川公園の土手で朝日にかがやく桜木


大山と桜.jpg

大山にうっすらと雪が残っている


農水路わき.jpg

団地内の農水路脇に植わった桜はかなり開花している

大山に雪が残っているので冷気が降りてくるからでしょうか、海老名地区の今年の桜の開花は少し遅いようです。(朝6時前に起きて自転車で三川公園に行った、10分位で着いた。)私は満開の時より、2,3分咲きの桜と、朝の空気がひんやりしている時が好きです。南風が吹きだすと春の湿気が来て、サクラは一気に開き、そして本格的な春となり初夏が来る。ともかく今年も桜を楽しむことができ嬉しい、そしてなんとなく力が湧いてくる。


「その人は、水路のそばに植わった木のようだ。
 時が来ると実がなり、その葉は枯れない。」
                            詩篇1章3節


コメント

これから春先に、シニアの方々は、自転車乗る機会が
増えるそうなので、事故には十分お気をつけ下さい。

のんさん
イースターおめでとう!
いつも気にかけてくれてありがとう、自転車には気をつけましょう。

公園周りののサクラきれいですね。世の中が騒然としていても花は人々の目を楽しませてくれますね。其方のほうが東京よりさくらが少し遅いのですね。此方は花吹雪です。
昨日霜山新倉山カチカチ山縦走しましたが山の上はまだまださくらは蕾でした。やはり山の上は寒いのですね。

デコさん
花吹雪も良いものですね。
散り際の美を愛でるのは日本人の感性でしょうか?
デコさんは健脚ですね、今もワンゲル仲間と活動しているのですね。
健康が第一です。いつまでも健康で、若く美しくいて下さい。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.