トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

屋久島へ

結婚式の夜、横浜から夜行寝台列車に乗り鹿児島へ、そしてフェリーに乗り継いでたどり着いた屋久島、新婚旅行で来て以来、45年ぶりに再度来ました。
当時、屋久島の南端に唯一あった国民宿舎に泊まった(いまは改装されてJR屋久島ホテルとなった)ところにまた投宿している。
二人で結婚生活を始めた原点、現地に来て今までの全てを感謝し、これからの与生(余生?)にさらなる祝福を祈った。
ちなみに屋久島は千年を超す杉の木と、亜熱帯の高い山に降る雨が多く、世界自然遺産となった、自然の宝庫です。


「だから、わたしたちは、あわれみを受け、また、恵みにあずかって時機を得た助けを受けるために、はばかることなく恵みの御座に近づこうではないか」
‭‭ヘブル人への手紙‬ ‭4章16節


2017-03-07 06-49-07.jpg

朝明け前のホテル玄関


2017-03-07 10-34-50.jpg

フルーツガーデンのシダの葉

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.