トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

アドベント(待降節)

昨日、27日からクリスマスまでの4週間のアドベントが始まった。
昔イスラエルの民はエジプトで奴隷になり、そこを脱出してユダヤの地をさまよい歩き苦難の民族であった。紀元前九-四世紀にかけて多くの預言者が現れた。ある時、イザヤという預言者にこの民を解放する救い主が生まれるという預言(予言は未来予測、預言は神の言葉を託される)が与えられた。
「見よおとめが身ごもって、男の子を産み、その名をインマヌエルと呼ぶ」
(イザヤ7章14節)
それからバプテスマのヨハvネの時(紀元0年ごろ)まで神の言葉は語られなかった。当時のユダヤはローマ帝国の植民地であり、帝国へまたユダヤ自国への重い税金で民は苦しんでいた、民の祈りが天に届いたのか、ある夜野原の羊飼いに不思議な星が現れ救い主の誕生が告げらたのです。そして羊飼いたちは馬屋に一人のみどりごを見たのです。
「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。」ルカ2ー11
キリストの誕生を待ち望む時は心が踊る時です。 メシア誕生の待望期の事を思い浮かべ、この4週間で追体験してみよう。


2016-12-01 12-54-18.jpg

海老名図書館のクリスマスの飾り


2016-12-01 12-55-58.jpg

楽しいクリスマスの童話本がいっぱい

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.