トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

今年も干し柿を

今年の秋があっという間に終わり、冬がそこまで来ている。
そして冬支度のスケジュールが始まった。第一段は干し柿作りです。
柿のなっている農家(いつもここで買う)に行って、一つ80円だがどっしりした大きな渋柿を30個ほど買って来た。そして軒下に吊るした。
昨年は気温が高く、湿度も高く途中でカビが生えて失敗しましたが、今年は適度な寒さで、成功しそうです。

柿の学名は「ディオスピロス・カキ(Diospyros kaki)」(神からの贈り物という意味)と言うそうで、日本の特産です。
生柿と干し柿では栄養分は違いますが、日本のことわざに「柿が赤くなれば、医者が青くなる」ともあるように、柿は栄養価の高い果物です。
今年も柿を食べて、風邪をひかないようにしよう。

「冬になる前にぜひ来てください。エウブロ、プデンス、リノス、クラウディア、およびすべての兄弟があなたによろしくと言っています。主があなたの霊と共にいてくださるように。恵みがあなたがたと共にあるように。」
                        テモテヘノ手紙第2,4章21~22節


干しがきー1.jpg

ベランダの軒下に吊るされた柿


甘柿.jpg

柿ー2.jpg

柿と富士山.jpg

柿の木と富士山


コメント

干し柿を今年も作られたのですね。皮をむくだけでも大変ですね。この寒さで美味しい干し柿が出来あがるそうですね。楽しみですね

デコさん
楽しみなんですが、完全に干される前に一つ減り、二つ減りでもう少なくなりました。半乾燥(中身が柔らかい)の方が好きな人がいるのです。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.