« 2016年9月 | メイン | 2016年11月 »

2016年10月25日

お茶会で

今日、隣町の本厚木に住む義理の弟NYとお茶会です。といっても喫茶店ベローチェで聖書(詩篇81編から100編まで)を読んだのです。
義弟は数年前体調を壊し、もう65歳も過ぎてたので仕事はしていませんでした。彼は日本の政治(かつては国政選挙の手伝いなどもしたことがある)に関心があり、政界にとても詳しい。クリスチャンではありませんし聖書も読んだことがなかったので、一度読んでみたいということで、数年前から月に1度この喫茶店で一緒に聖書を、初めの創世記から順に読んでいる。
朝10時から少し日常の雑談などして、12時までひたすら1章づつ交互に聖書を読みます。中間にコーヒーをもう一杯もらったりトイレタイムを取り、大体20章ぐらいを読むことが出来ます。説明やコメントなど一切無しです。そしてランチを食べに行くというのがいつものパターンです。
ある時、ヨブ記を読んだ後のランチ時に「ユダヤ人は2000年以上前にこれ程の文章を記録し、学んでいるなんてすごい」と感想を漏らしていた。まだ読み始めて最期まで読んでいません(今まで3分の2位読んだ)が、これからもいろいろの発見があることでしょう。私にとっても聖書は宝の山です。

「聖書はすべて、神の霊感によるもので、教えと戒めと矯正と義の訓練とのために有益です。」
                 テモテヘの手紙第2,3章16節

お茶会.jpg

ベローチェのコーナで義理の弟とのお茶会


パパイヤ.jpg

畑のパパイヤ、冬が来る前に採れるでしょうか

2016年10月17日

収穫の喜び

暑い日の後雨がしばらく続いて、あっという間に涼しい秋となった。
夕陽も5時には山の端に隠れ、急に辺りが暗くなる。
朝晩は寒い(15度C)ので床暖を入れた。
畑では秋の収穫が大急ぎで始まっている。
農家にとっては喜びの時だし、家庭菜園のわれらにとっても嬉しい時です。


「主はこう言われる。
知恵ある者は、その知恵を誇るな。
力ある者は、その力を誇るな。
富ある者は、その富を誇るな。
むしろ、誇る者は、この事を誇るがよい
目覚めてわたしを知ることを。
わたしこそ主。
この地に慈しみと正義と恵みの業を行う事
その事をわたしは喜ぶ、と主は言われる。 」
                エレミヤ書9章22,23節

稲刈り2016.jpg

稲刈り、豊作です


収穫023.jpg

我が畑の産物、素晴らしい恵み

2016年10月 5日

敬老会のお祝い

10月1日、さつき町自治会が75歳以上の方を対象に、海老名市の本郷荘で長寿のお祝いをしました。実は75歳以上の方は270人超おられるのだが、今日敬老会に出てお祝いをされたのは70名弱です。(参加された方は、心身ともに健康で出かけることができた幸せな人達なのかも) 団地の高齢化率は40%近く海老名市の23%に比べ高い。
本郷荘には海老名市、綾瀬市、藤沢市が共同で使用しているごみ焼却炉から出る排熱を利用した温泉があり素晴らしいところです。お年寄りの方には食事や、フラダンス、カラオケ、ゲームなどを楽しんで、温泉で体を休め1日を楽しく過ごして頂いた。
団地内では住民同士の少しコミュニケーションが不足気味です。アンケートによると、最期までこの団地に住み続けたいという方が大多数なので、もう少し工夫して来年はもっと多くの方が参加出来るよう期待している。


「わたしが老いて白髪になっても
神よ、どうか捨て去らないでください。
御腕の業を、力強い御業を
来るべき世代に語り伝えさせてください。」
                詩篇71編18節


敬老会さつき町.jpg

さつき町敬老会の人々

Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.