トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

日本国憲法に「愛」?

今回の参議院選挙で与党(自民、公明)が3分の2の議席を確保した。現政権は選挙中には触れていなかったが、憲法改正を進めることになるのでしょう。
憲法改正案が衆議院、参議院で承認されても最後は国民投票になり、私たち国民の過半数の同意が必要です。どのような改正(既に2012年、自民党案が出ている)にしても、最終的には私たち国民の判断によるので、憲法をもう一度学び、(主権が国民にあるのか、主権が国にあるのか)私たちが大切な決定を下すのです。
難しい憲法の本はたくさんありますが、易しくてよく理解できるものが最近出版されました。現日本国憲法に「愛を読む」とあります、どういうことか?

「わたしの目には、あなたは高価で尊い。
わたしはあなたを愛している。」
イザヤ書43章4節


2016-07-14 20-46-46.jpg

良いタイミングで出された憲法読本

コメント

日本国憲法をきちんと理解されている人は少ないのでしょうね。私もそうですが、大事な事が書かれている条文を根本から変えようとしているように思えます。憲法改正を参院選でもあまり取り上げませんでしたね。東京は知事選がその後の控えています。色々ありますが野党共闘になられたからには頑張ってもらいたいです。

デコさん、
私は都民でないのでなんとも言えませんが、今度こそふさわしい人を選んでほしいです。戦争やテロまた放射能の被害を受けない世界、日本、東京を作る人を。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.