トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

函館山から

本州の梅雨空を逃れて北海道、函館に来た。。
今朝は平地で外気温14度、風が函館山の中腹から降りてきて、コートを羽織らないと寒い。10時ごろ空が明るくなってきたので、函館山に行ってみる。
ホテルから市電で10分位行った、ケーブルカー乗り場から標高334mの山頂まで数分。函館山は世界の3大夜景(香港、長崎、函館)の一つと言われているが、わたしたち高齢者にとって夜は疲れるので日中の観光とした。
頂上から南の方角の目と鼻の先(30km)が下北半島、大間原発が見えるはずだ。実はこの原発を見に行ったのだが、山頂はあいにくの雲と霧で残念だった。

「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」
ヨハネによる福音書8章32節


2016-06-23 09-47-48.jpg

函館山が霧に包まれて


2016-06-21 14-51-28.jpg

朝の散歩で、江戸末期に新島襄がアメリカへ密航した記念の場所


2016-06-22 14-39-49.jpg

函館ベイの赤レンガ倉庫、


2016-06-22 13-59-16.jpg

歩き疲れて珈琲タイム

コメント

お久しぶりです。お元気なお二人様子ですね。北海道はからっと晴れて快適でしょうね。選挙までには戻られるのですね。
ジャガイモ美味しく毎日のように頂いていますよご馳走さまです。

Dekoさん
もちろん選挙は大切なことですので準備しています。
原発反対、九条守る、安保法廃案を明確に掲げる人、政党に投票します。
日本を戦争する国にしてはなりません。
平和でなければ何もできません。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.