« 2016年4月 | メイン | 2016年6月 »

2016年5月22日

花菜ガーデンのバラ

5月の晴れた日に、平塚の花菜ガーデンへ行った。
年に数回情報交換と、互いの健康状態の確認をするために行動を共にする中学時代の73歳の同窓生仲間、YYさん、KMさんとです。
今はバラのシーズン中でしたので、たくさんのバラを見ることができた。
以前見て色の奇抜さにびっくりした「アブラカダブラ」はなかなか見つけられなかった。係員に聞いたら交配種でなかなか色が安定しないとのこと、今年は濃いベージュのために見分けがつかなかったのでした。
今回フランスのメイアン社が2012年に開発した(漫画家、池田理代子のベルサイユのばらに敬意を表して開発した)直径15cmの大輪、「ベルサイユのばら」を見ることができ感動。
3人とも 朝10時から5時まで、1日元気に過ごせてとても感謝です。


「生涯の日を正しく数えるように教えてください。
知恵ある心を得ることができますように。」
詩編90編12節


2016-05-20 13-54-12.jpg

バラのアーチ

2016-05-20 14-15-15.jpg

庭を見渡すバラの展望台


2016-05-20 14-03-34.jpg

イングリッド・バーグマン


2016-05-20 14-28-53.jpg

ベルサイユのばら


2016-05-20 14-32-36.jpg

プリンセス・ドウ・モナコ


2016-05-20 13-57-23.jpg

たのしい一日でした

2016年5月16日

バラ・・の人生

畑に植えてあるバラ、「ウイリアム・シェークスピア2000」が咲きました。
小さな枝なのに花が咲き出すといっぺんにたくさん咲きました。
その幾つかを切り取って、家の食卓テーブルに飾りました。
今年の初め頃、地主さんが畑を売るので借りている畑を返還するような話がありました。しかしその後、売買契約が成立しなかったようで引き続き借りられるようです。そんなことで、地主さんには申し訳ないことですが、バラの花を見ながらなんとも豊かな気分を味わっています。感謝!


「いかに幸いなことでしょう
あなたの家に住むことができるなら
まして、あなたを賛美することができるなら。」

詩篇84編5節


2016-05-17 06-26-21.jpg

2016年5月 9日

日本国憲法

「国民は憲法を守らないといけない。〇かXか?」正解はXー。
朝日新聞の5月3日、憲法記念日のトップページの座標軸(論説主幹の記事)
は、この質問から始まった。
「法律は国民が守らなければいけないが、憲法は国民が首相や大臣国会議員などの為政者に守らせる約束事。」すなわち為政者を縛るものといっている。
恥ずかしいかな私もこのことを初めて知った。
現政権が憲法改正し、この縛りから自由になろうとしているようでちょっと不安になった。
集団的自衛権の閣議決定、18歳からの選挙権付与等から、最近少しずつ若い人達も憲法を学びつつあることは良い事だ。
改めて日本国憲法を読み直すと、意味深く崇高な理念が掲げられていることに気付いた。日本国憲法の心を保ち、いつまでも平和な国であってほしい。

「平和を実現する人々は、幸いである、
その人たちは神の子と呼ばれる。」
マタイによる福音書5章9節


2016-05-06 11-05-47.jpg

こぼれ種から今年もこの時を忘れることなく咲き始めた花(レースフラワー?)

Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.