トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

桜の花の下で

桜の季節が今年もやってきた。
日本人にとってやはり「さくら」は格別です。
単なる花のみならず物語であり、感動であり、人生です。


「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。 だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」
                マタイによる福音書6章33,34節

2016-04-01 06-12-31.jpg

さくら―散る5.jpg

朝日を受けるさくら (上4/2、下4/8)


2016-04-01 06-17-20.jpg

さくらーちる4.jpg

菜の花との共演 (上4/2、下4/8)


2016-04-01 06-12-01.jpg

さくら―散る3.jpg

桜の木の下のティーテーブル (上4/2、下4/8)


2016-04-01 11-29-34.jpg

お花見会


2016-04-01 11-09-18.jpg

公園の真ん中の桜木
相模川の三川公園の桜に誘われて、あちこちで宴会です。(撮影4月2日)


コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.