« 2016年3月 | メイン | 2016年5月 »

2016年4月28日

ゴールデンウイークに

4月29日から大型連休が始まった。
5月2日(月)と6日(金)を休むと10日間の大型連休となる。
身近な人の病院生活、新年度の新組織への悩み、九州熊本の震災や中東のシリヤ内戦など、世界は多くの問題を抱えている。
宮沢賢治の「雨にも負けず」のように、この連休に熊本の震災等のために何か役に立つことが出来ないかと思うが、高齢者にはなかなかふさわしいことが思い浮かばない。
せめて遠出をしないで交通渋滞の原因とならないこと。
さらに、夏野菜の苗を植える時なので畑を耕し少しでも良い野菜を作り、食する人に健康をお届けすることだろうか?
そして日本国中の人が国内に海外に休暇を取り移動するので、事故や怪我なく過ごせるよう祈ることです。地上の祈りは天の神の力を促す。


「みこころが天で行われるように
地でも行われますように。」

マタイの福音書6章10節

2016-04-26 10-54-20.jpg

JAグリーンセンターで花や野菜の苗が売り出されている


2016-04-29 08-43-39.jpg

ナスやピーマン、トマトなどの苗を買った

2016年4月20日

コ―ヒの夢と幻

今朝の聖書の言葉、(毎年一回、新旧約聖書の全巻約2000ページ、を通読するため少しづつ読んでいる)
旧約聖書のヨエル書3章1節に
「その後
わたしはすべての人にわが霊を注ぐ
あなたたちの息子や娘は預言し
老人は夢を見、若者は幻を見る。」とあった。

我が家に数年前妻の友人からいただいたコーヒーの豆から育ててきた、木がある。去年初めて花が咲き実がなり、この2〜3週間前から実が赤く熟してきた。
時を同じくしてこのゴールデンウイークに、息子の一人(三男)が新宿にカフェをオープンするとのこと。
「老人は夢(DREAM)を見、若者は幻(VISION) を見る。」ということなので、見守っていきたい。

2016-04-16 19-59-48.jpg

数は少ないが、これがコーヒーの実です


コーヒーの花ー1.jpg

昨年5月頃、花が咲いた
初めて見るコーヒーの花に感激した

2016年4月14日

横浜ハウスチャーチ水曜礼拝

水路のさくら.jpg

HC横浜.jpg

桜も一段落した4月13日(水)、横浜で定期的ハウスチャーチ礼拝が始まりました。
日曜日いろいろな事情で教会の礼拝に出られない方のために、毎月第3水曜日に礼拝をおこないます。今回はKKさんと2人で、山手の喫茶店コメダにて祈り会から始まりました。
次回は5月18日(水)、午前10時より山手(石川町駅下車徒歩5分)のコメダで行います。どなたでも歓迎します、聖書をお持ちください。


「あなたがたの上に聖霊が降ると、あなたがたは力を受ける。そして、エルサレムばかりでなく、ユダヤとサマリアの全土で、また、地の果てに至るまで、わたしの証人となる。」
                           使徒言行録1章8節

2016年4月 3日

桜の花の下で

桜の季節が今年もやってきた。
日本人にとってやはり「さくら」は格別です。
単なる花のみならず物語であり、感動であり、人生です。


「何よりもまず、神の国と神の義を求めなさい。そうすれば、これらのものはみな加えて与えられる。 だから、明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その日の苦労は、その日だけで十分である。」
                マタイによる福音書6章33,34節

2016-04-01 06-12-31.jpg

さくら―散る5.jpg

朝日を受けるさくら (上4/2、下4/8)


2016-04-01 06-17-20.jpg

さくらーちる4.jpg

菜の花との共演 (上4/2、下4/8)


2016-04-01 06-12-01.jpg

さくら―散る3.jpg

桜の木の下のティーテーブル (上4/2、下4/8)


2016-04-01 11-29-34.jpg

お花見会


2016-04-01 11-09-18.jpg

公園の真ん中の桜木
相模川の三川公園の桜に誘われて、あちこちで宴会です。(撮影4月2日)


Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.