トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

からの墓

「さっきの秘密を言おうかね。なに、なんでもないことだよ。
心で見なくっちゃ、ものごとはよく見えないってことさ。
かんじんなことは、目に見えないよ」と、王子さまが言いました。
[星の王子さま]より

イスラエルを旅行した時、イエスが葬られたとされる墓に行った。(世界中から多くの見学者が訪れる場所です)中は空っぽで何もなかった。しかし、ジーンと心が熱くなった。
目に見えないものに大切な意味がある?いやそれ以上の「復活」という事実です。復活ほど不思議なことはない、わたしもその復活の恵みにあやかりたいものです。

「すると、二人の目が開け、イエスだと分かったが、その姿は見えなくなった。二人は、『道で話しておられるとき、また聖書を説明してくださったとき、わたしたちの心は燃えていたではないか』と語り合った。」
ルカによる福音書24章31,32節


トルコの遺跡.jpg

トルコのエフェソ、2000年前の神殿跡を訪れる人達(2012年4月撮影)


春の大山.jpg

大山にまだ雪が残っている

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.