トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

春のおとずれ

風は肌を刺すほど冷たいが、一雨ごとに春がおとずれている。
そして畑の植物は確実に春の訪れを告げている。
枯れ葉の中からエンドウ豆が芽が出し、また、昨年咲いたカモミールやレースフラワー(?)の種が落ちて今年も知らないうちに芽を出している。
全ての人に春は希望、すぐ近くに来ている。


「見よ、新しいことをわたしは行う。
 今や、それは芽生えている。
 あなたたちはそれを悟らないのか。
 わたしは荒れ野に道を敷き
 砂漠に大河を流れさせる。」       イザヤ書43章19節


エンドウ豆.jpg

枯れ葉の中から芽を出したエンドウ豆


レースフラワー?.jpg

昨年咲いた花(レースフラワー?)花の名前が不明だが葉がレースのようだから


レースフラワー.jpg

落ちた種から芽が出た、レースフラワーの苗


カモミールの苗.jpg

ジャーマン・カモミールの苗も元気だ

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.