トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

アドベント(待降節)に入って

今年は11月29日(日)からアドベント(待降節:クリスマスまでの4週間)が始まった。クリスマスを待つ喜びの時です。
もう何回、いや何百回聞いたでしょうかクリスマスを待つ讃美歌、いつ聴いても心にジーンと感じるものがある。

讃美歌94
久しく待ちにし 主よ、とく来たりて
み民の縄目を 解き放ちたまえ
主よ 主よ、み民を 救わせたまえや


20代の頃、街中がクリスマスで飾られ、おいしいものを食べ、みんなは楽しそうしていたが、私は家に帰り、一人になると華やかさと裏腹に何とも言えない寂しさが残った。私はクリスマス(キリストの誕生)とは何の関係もなかったから。
クリスチャンになってからは心からクリスマスを祝うことができ、嬉しかった。
あれからもう50年近くなるが、救い主の誕生を待つ、アドベントは毎年喜びの時、何もかも美しい時です。


「また、そのころは、キリストとかかわりなく、イスラエルの民に属さず、約束を含む契約と関係なく、この世の中で希望を持たず、神を知らずに生きていました。」
                       エフェソの信徒への手紙2章12節

テラス―1.jpg

新宿駅南口のサザンテラスのイルミネーション(4時半ごろから点灯した)


テラス―2.jpg

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.