トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

平和を求めて

クリスマス平和.jpg

クリスマスは平和


「『目には目で、歯には歯で。』と言われたのを、あなたがたは聞いています。
しかし、わたし(イエス)はあなたがたに言います。悪い者に手向かってはいけません。あなたの右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい。」
                       マタイの福音書5章38,39節

イエスに『右の頬を打つような者には、左の頬も向けなさい』と言われたらどんな気持ちですか?
昔、サンデースクール後の会話の時、
小学5年生の男の子は「いてぇだろうなー」
大学生の女の子は「そんな男は嫌い!」と、
またおばあさんは「イエスさまらしい優しさを感じる」
などの意見があったのを思い出した。
最近パリの同時多発テロで最愛の妻を亡くした男性がテロリストに向て、フェイスブック上につづった手紙が朝日新聞11月22日付け朝刊の1面に掲載された。手紙には『君たちに憎しみという贈り物はあげない。君たちの望み通りに怒りで応じることは、君たちと同じ無知に屈することになる』と。
こういう意見の人は多くはないが、少数者の考えが世界を変える可能性がある。
憎しみの連鎖を断ち切る勇気は偉大だ。

コメント

私もこの手紙を読みました。その時はそんなにも寛大になれるだろうかと自問自答しました。すごい方ですね子供達に憎しみを持たないように。。。最近世界中がおかしいです。これでもかこれでもかと一般市民を爆撃して今までの戦争で欧州もアメリカも何も学んでいないのでしょうか。

デコさん
イギリスもシリヤ空爆に参加することになったり、トルコとロシヤがきな臭くなって世界が本当に騒然となってきました。
時間の問題で日本もテロに巻き込まれなてしまうのではないかと心配です。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.