トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

辺野古で

少し遅い夏休みをとって、沖縄に来た。
沖縄で今ホットなのは辺野古、新基地建設反対です。
本土にいる私にとっては、辺野古基地建設はどうしても関心が薄くなりがち、しかし安全保障関連法案と辺野古基地建設は戦争法案の同じ根源。両方とも戦争のためです。今まで政治にはそれほど関与しなかったが、現在、将来の人達にとって生活から切り離せない事件と思い、この目で、耳で、体で実感するためにここに来ました。


「今の時代を何にたとえたらよいか。広場に座って、ほかの者にこう呼びかけている子供たちに似ている。
『笛を吹いたのに、
 踊ってくれなかった。葬式の歌をうたったのに、
 悲しんでくれなかった。』。」
                    マタイによる福音書11章16,17節

辺野古のある大浦湾.jpg

自然の美しい大浦湾にある辺野古が今埋立てられ軍事基地にされようとしている


琉球新報.jpg

9月15日の琉球新報


キャンプ・シュワブ・ゲート前のデモ.jpg

現在の米軍キャンプ・シュワブ・ゲート前でのデモ


辺野古座り込み抗議.jpg

辺野古埋立てを阻止する座り込みデモ(工事機材侵入路脇)


米軍とテント村.jpg

キャンプ・シュワブのテント村


オスプレイ普天間の.jpg

普天間基地のオスプレイ(宜野湾市嘉数から)

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.