トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

昭和史を学んで

この夏、戦後70年にちなんでTVで過去の戦争関連の多くの番組を見た。

恥ずかしいことだが、これまで一貫して近代史(特に昭和史)を学んでいなかったので、なぜ第2次世界大戦をするようになったかを学びたいと思い図書館に行った。まさに「昭和史(1926-1945)上」半藤一利著があったので借りて読んだ。

これは、著者が戦後生まれの数人に向けて、2003年4月から12月まで一回1―2時間、月1~3回行われた昭和史(上)講座を記録したものです。
昭和は、明治期の日清・日露戦争で日本が満州を侵略したその遺産を受けて始まっている。そして昭和20年8月15日の天皇陛下の玉音放送で終戦となった。最後のまとめの章に『きびしく言えば、日露戦争直前の、いや日清戦争前の日本に戻った、つまり50年間の営々辛苦は無に帰した。昭和史とはその無になるための過程であったと言える。』とある。

50年間という歳月、また第2次世界大戦で失った三百十万の命はあまりにも大きな代償ではないか。私たちはこの貴重な歴史から多くを学ぶのです。
"ともかく平和"


「わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。」
                     エフェソの信徒への手紙6章12節


夕暮れ時の親子.jpg

夕暮れの浜辺で

コメント

本当に戦争で沢山の人が命を落としていますね。第2次世界大戦で欧州で8000万人中国2000万人アメリカはそれにも懲りず相変わらず戦争を続けています。イランイラクベトナムアフガニスタン本当に愚かです。日本も近代史正しくこれからの子供たちに学ばせてほしいです。中東からの国を追われた大勢の避難民 こんなふうにしたのは何処の国でしょう。

デコさん

21世紀になって、9・11(2001年)以降ますます世界各地で戦争が起こっているような気がします。
戦争のない世界にするにはどうしたらいいのでしょうか?
国会議事堂前のデモに行って最近感じたことは、若い人たちがかなり政治に関心を持っていることです。SEALDSというのはなんの組織もなく各自の自由意思で集まっているようです。
もしかしたら私達がこのような社会を作ってしまったのですが、これからは若者に期待できそうです。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.