トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

新しいブランドのコ―ヒー

タイの北部のチェンライから平山輝明宣教師(東京聖書キリスト教会、尾山清治牧師の支援あり)が持って来てくれた。
チェンライのアカ族たちの経済支援活動の一環として新しいブランドコーヒー「ABONZO」を日本で販売するためのサンプルとのことです。
アカ族はミャンマーからの難民で、チェンライの山岳地帯にすんでいる少数民族。タイ語が話せないので一般の仕事に就くこともできず、山岳地帯で貧困生活を強いられ、コーヒーの栽培に取りかかっている。
平山さん一家(奥さまの廣江さん、息子の主恩くん)は3年前からチェンライに住んで、アカ族の子供達に音楽、言語の教育、親のいない子供の養育プログラムを行っている。もちろん経済援助は、する側とされる側、派生するいろいろな事のバランスがとても大切です。
早速コーヒー「ABONZO 」を試飲して見た。酸味より苦みが少し強く,コクがあってなかなか良い。このコーヒーで弱い立場の人々が少しでも自立できることを願っている。


「穀物を収穫するときは、畑の隅まで刈り尽くしてはならない。収穫後の落ち穂を拾い集めてはならない。ぶどうも、摘み尽くしてはならない。ぶどう畑の落ちた実を拾い集めてはならない。これらは貧しい者や寄留者のために残しておかねばならない。わたしはあなたたちの神、主である。」
                   レビ記19章9、10節


新コーヒー.jpg

チェンライ産の新しいコ―ヒー「ABONZO」


輝明さん-a.jpg

平山輝明宣教師

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.