トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

花菜ガーデンへ

薔薇のトンネル.jpg

今年もバラの季節となったので、平塚の花菜ガーデンに行った。
バラは満開を過ぎたところだったが、それでも多くの花を見ることができた。
「ローズ・フェスティバル」が昨日で終わり、また月曜日(18日)だというのに、かなりの人でにぎわっていた。今回はバラを見るのも楽しみだが、隣りの「あさつゆ広場」で野菜苗(珍しい苗)を買うのももう一つの楽しみでした。ズッキーニ(黄色と緑)の苗を数本買った。
さらに今回のチャレンジは、自宅から自転車で行ったことでした。母の日に妻が息子からプレゼントされたIPADミニを持って、道に迷いながら(最短距離で13km)を、片道2時間の弥次喜多珍道中だった。
さすがに帰って来た時は疲労困憊、風呂に入って早めに床に就いた。


「人間とは何なのか。
なぜあなたはこれを大いなるものとし
これに心を向けられるのか。」       ヨブ記7章17節

赤と赤.jpg

バラは赤が良い


イングリッド・バーグマン.jpg

バラの女王、イングリッド・バーグマン


レオナルド・ダ・ ビンチ.jpg

最もポピュラーな、レオナルド・ダ・ビンチ


アブラカダブラ.jpg

今年も異様に咲いてた、アブラカダブラ
(今年は残念だがウイリアム・シェークスピアー・2000はなかった)


つるばら.jpg

つるバラもよく手入れされ圧倒される


クレマチス.jpg

純白のクレマチス、気高くもある

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.