トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

桜祭り

朝のTVで根府川(東海道線小田原駅の2駅熱海寄り)の桜祭りを紹介していた。
少しウオーキングしたいという思いもあり、早速桜見に行くことにした。
根府川駅から山側に歩いて10分くらい行った路上にミカン類の無人販売があったので寄ってみた。試食用のミカン(湘南ゴールド)があったので一つ食べてみたが、とても酸っぱかった。これは今一だねと言いながら、横に置いてあったレモンを3袋ばかり買った(以前から無農薬の物をほしいと思っていた)。
30分位登っていったところにおかめ桜が沿道に、又「きのこ苑」の山の斜面に8分位咲いていた。この辺のレストランで昼食にしようと思ったが、車で来ている人達でかなり混んでいたので駅に戻ってレストランを探そうとおもった。
朝、購入した無人販売のところにおばさんがいて声をかけられたので、「湘南ゴールドの試食したが酸っぱかった」と言ったら、「木によって甘いのもあるよ」と言ってもう一つとってくれた。今度は甘くてとても美味しかった。それから話が弾み、倉庫の奥に案内してくれ、その他いろいろな種類の柑橘類を試食させてくれたので、重かったがかなりの種類をお土産に買うことになった。
土地の人と話すこと、土地の物を土産に買うことは旅の楽しみの一つです。
朝から全く行き当たりばったりでしたが、結構充実した一日だった。


「渇いている者は来るがよい。命の水が欲しい者は、価なしに飲むがよい。」
                         ヨハネの黙示録22章17節


収穫の柑橘.jpg

今日の収穫、レモン、湘南ゴールド、文旦、ポメロ(一番大きい)


さくらー01.jpg

おかめ桜の並木


さくらー02.jpg

おかめ桜、花が小さく下を向いて咲く


コメント

一足早いお花見ですね。オカメさくら啓翁さくらはソメイヨシノより先に可愛い花を咲かせてくれますね。地元の方々との語らいもまた楽しいですね。。色々なおみかん美味しそうですね

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.