« 2014年12月 | メイン | 2015年2月 »

2015年1月29日

春を待つ畑

昨日は良く晴れていたので、畑の落ち葉堆肥に水、米糠を補給して切り返し、新鮮な空気を送り込んだ。月に1度くらいこの作業をすると良い有機肥料が完成する。
今朝、寒波が再度到来。
春(3月ごろ)植えるジャガイモの畝を作るのだが、畑の土が凍っていて、午前中は土起こしが出来ない。でも秋に植えた玉ねぎや、ニンニクは寒さに耐えてなんとか育っている。
また、細々ではあるが小松菜やチコリ、レタスが毎朝の野菜サラダ、スムージー用に収穫できる。北陸、東北地方の雪国に比べると本当に恵まれていることを実感します。
にぎやかな畑が目に浮かび、春が待ち遠しい。


「ごらん、冬は去り、雨の季節は終った。
花は地に咲きいで、小鳥の歌うときが来た。
 この里にも山鳩の声が聞こえる」           雅歌2章11,12節

夜明け前の畑.jpg

夜明け前の畑、田んぼ


霜柱の花006.jpg

霜柱の花が咲いている


小松菜.jpg

寒さに強い小松菜

2015年1月21日

今年の目標

新年早々、KPさんご夫妻とランチをする機会があった。
数年前、ITCNというお茶の水でのキリスト教集会で奉仕していた者同士です。
彼らご夫妻は横浜から名古屋に引っ越したのでしばらくご無沙汰してましたが、久しぶりに上京するということで再会となった。
積もる話がいっぱいあったが、その中で彼らが何人かの友人と毎日聖書を1章読んで感想を携帯メールで分かち合っていることを聞きました。それも既に10年以上続いているとのことです。
私も、これに触発されて、毎日聖書を読むこと(1年で全部読む)をもう一度再開しようと決めました。これが新年の唯一の決定です。
3日坊主にならないよう祈りつつ。


「 あなたの御言葉は、わたしの道の光
 わたしの歩みを照らす灯。」           詩篇119編105節

新年会ー1.jpg

横浜みなとみらいのカフェー入り口で

2015年1月14日

おそい初夢?

団地の中には棟が20位あります。私達の住む棟には24世帯います。
その夢は「棟別の野球チームがありお互いに競い、棟の住民が総出で応援するのです。棟にはいろいろな人(外国人も)が住んでいますが、お互いのコミュニケーションがとても良く、困った時、嬉しい時みんなで分かち合います。最近中学生ぐらいの人達が我々高齢者に変わってチームを引き継ぐ訓練もしています。」というものです。
実は、住民同士のコミュニケーションがあまり良いようには思えない。今後の在宅医療・介護のため何とか改善したいと考えている人が何人かいるという現実です。

なぜこんな夢を見たのだろうかと考えた。
実は昨日「バンクーバーの朝日」という映画を見てきたからでしょう。
戦前カナダに移民した人達が人種差別のある中で非常に苦しい生活をしているのですが、2世の青年たちが「朝日」という野球チームを作り、現地の白人の野球チームと試合をするというテーマです。このチームの活動(負けたり勝ったり)のお陰で日本人社会が一つになって苦境を乗り切るのです。しかし時代は第2次世界大戦に突入し、日本人は敵国性人として収容所に連れて行かれたというところで終わった。

初夢が少しでも現実となり、団地が良いコミュニティーになればと願っている。


「口実であれ、真実であれ、とにかく、キリストが告げ知らされているのですから、わたしはそれを喜んでいます。これからも喜びます。」
                         ピリピ人への手紙1章18節

文化スポーツセンター.jpg


団地に隣接して市の文化センター、スポーツセンターが出来ましたとても便利ですこれが人と人のつながりを取り戻す役にたってほしい
左:文化センター(ビナレッジ)、右:スポーツセンター(ビナスポ)


高層棟.jpg

高層棟

2015年1月 6日

夜明け前

健康第一のため、朝のウオーキングを続けている。
朝6時、まだ暗く時には寒さが厳しいが私はこの時が好きです。
家を出て海老名総合病院、市庁舎、消防署を回り田んぼの脇を通て、自分の畑に寄って帰ってくる約40-50分の道のり。その間、犬を散歩している人等、数人の常連者と声をかけあいます。
おかげさまで腰痛もだいぶ改善されてきているようで、感謝。

「見張りの者は言った。『夜明けは近づいている、・・・』」
                         イザヤ書21章12節

夜明け.jpg

東の空が明るくなる頃(夜明け前)が一番寒さが厳しく、畑一面が真白に霜で覆われる


2015年1月 1日

明けましておめでとう!

今年、正月元旦の家族昼食会は例年と大いに違った。
ともかく忙しく、大勢になってにぎやかで、嬉しい悲鳴です。
今年もよろしくお願いします。

2015年元旦.jpg

「新しい歌を主に向かって歌え。
 主は驚くべき御業を成し遂げられた。」        詩編98篇1節

Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.