トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

なんと幸いな者か

ノーベル賞の授賞式が今週行われるということ、それも日本人が今年も含まれていることで日本中(世界中)が喜びでいっぱい。LEDの発明や製作は世界を名実ともに明るくし、大いに世界に貢献していからです。
昨日の日曜日、横浜ハウスチャーチで「ルカによる福音書1章」を読みました。
1:30天使は言った。「マリア、恐れることはない。あなたは神から恵みをいただいた。
1:31 あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名付けなさい。」
1:38マリアは言った。「わたしは主のはしためです。お言葉どおり、この身に成りますように。」そこで、天使は去って行った。
(マリアが歌った賛歌)
1:47 「わたしの魂は主をあがめ、/わたしの霊は救い主である神を喜びたたえます。
1:48 身分の低い、この主のはしためにも/目を留めてくださったからです。今から後、いつの世の人も/わたしを幸いな者と言うでしょう、・・・・・・・」
イエスはまだ生まれていないのにマリヤはすでに現実になったかのように歌ったのです。これがマリヤの喜びと確信です。
アドベント(キリスト誕生までの約4週間、待降節)の第2週目に入りました。私は待つことが若い時からことのほか苦手です。でもこの時ばかりはもっと長く続いてほしいと思うほど楽しみだ。天使がとても活発に働き、聖霊がいろいろな奇蹟を行うこのアドベントに大いなることを期待し、イエスの誕生を喜ぼう!


「信仰とは、望んでいる事柄を確信し、見えない事実を確認することです。」
                         へブル人への手紙11章1節


ツリー.jpg

街のショップに飾られたクリスマスツリー


カード1号.jpg

香港からのクリスマスカード第1号、クリスマスキャロルを聞きながら読むのが楽しみ

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.