トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

宇宙への夢

ハヤブサ2号の打ち上げが再三延期となったが、12月3日遂に打ち上げられた。
私も少なからず、空、宇宙に夢を抱いていた時があり航空機の学校で学んだ者です。
卒業当時その方面の仕事が少なく、やむを得ず空調工事の会社に入り、生涯の食の糧を得ることができた。
数日前、友人HMさんが最近出版した本「ミッション解析と軌道設計の基礎」が送られてきました。数式だらけのとても専門的な工学書で、私は興味があっても99%理解不可能です。残念ながら私には「猫に小判」でありまた「ロケットと紙飛行機」という状態です。
1%理解できるのは「前書き」と「あとがき」だけです。
というわけで、学生時代の友達で種子島でロケットを打ち上げていた(現在は退職している)、THさんに転送することにした。少しでも理解できる人に読んでもらうことが役に立つと思うので。
ハヤブサ2号も打ち上げ成功して、6年後にミッションを終えて地球に戻ってくるということだが、この本にあるような数式によって軌道を確立し、計画されたものだから間違いないでしょう。無事に帰還することを期待している。
もう一度夢を思い出し、喜んでいる。


「そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、言った。『ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みに来たのです。』」    マタイによる福音書2章1,2節


軌道設計.jpg

ハヤブサ2もこのような本の理論と数式をベースに宇宙を回遊してくるのでしょう

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.