トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

散るモミジかな

今年は例年になく桜の葉が紅く染まった。
最近、幾人かの方から「喪中の便り」をいただいた。
しばしその方々の事を思い、『表を見せ 裏を見せて 散るもみじ(良寛)』かな・・・・・・、ガラス越しにヒラヒラと地に舞い落ちた葉に夕日があたって輝いているのを見て、どんな人生の最期だったのだろうと思う。どの人も、人生の最後は最高であってほしいと願った。
そして複雑な思いで、冬への備えを始める時がきたことを感じる。
本当に1年の過ぎるのが早かった。
さあ12月は忙しいぞ!
クリスマスそして正月に向けて部屋の飾りを、クリスマスカードの準備を、美味しいものを作る準備等で、一日一日を大切に生きようと心に語った。


「人よ、何が善であり
主が何をお前に求めておられるかは
お前に告げられている。
正義を行い、慈しみを愛し
へりくだって神と共に歩むこと、これである。」      ミカ書6章8節


さくらの紅葉.jpg

団地の水路そばの公園の桜


イチョウの葉008.jpg

通りに面して植えられたイチョウも色づいて

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.