トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

秋の色、イチョウ並木

ドレスデンのクリスマスマーケット見学ツアーを申し込んでいたが、何かの都合で催行中止になってしまった。急遽、青山に一泊して神宮外苑の早朝のイチョウの紅葉を見に行くことになった。妻の出身校青山中学にも案内されて、若かりし頃の状況を聞いた。
外苑の並木道沿いのテラスで朝食をとったが、何人かの人が朝の犬の散歩の後やはりここで朝食をしたり、朝のテニスを終えて入ってくるグループもいたりしてこの時をそれぞれ楽しんでいる。
田舎のネズミが都会に出ると、何かと見るところが多く、やはり東京は世界の大都市だと実感した。若者もいっぱいで、とても活力がある。ドレスデンのツアーと比べるとコストパフォーマンスは抜群で、それなりにリフレッシュされた時だった。


「人は、たとえ全世界を手に入れても、自分の命を失ったら、何の得があろうか。自分の命を買い戻すのに、どんな代価を支払えようか。」
マタイによる福音書16章26節


いちょうー2.jpg

まだ少しグリーンが残るイチョウ


イチョウー1.jpg

朝のテラスから


ミッドタウンー1.jpg

ミッドタウンのイルミネーション(前日の夜)

コメント

外苑の公孫樹並木は美しいですね。高校の3年間を過ごした思い出の場所です。ドレスデンは残念でしたね。私たちもドイツでの
クリスマスを企画したのですが、あまりの気温の低さに耐えられないと、真夏のパキスタンで異国のクリスマスを過ごします。

ドレスデンのクリスマスツアー中止になってしまい残念ですね。いつも仲がいいですね。写真で見るかぎりではきれいですね。何処だろうと一瞬思いました。クリスマスのイルミネーションもきれいですね。LEDになり飾りの電気代も安価になり良かったですね。

winderさん
暑いところのクリスマスも、また一味違ったエキゾチックでいいものですぜひ味わってください。

デコさん
イチョウの自然の色と、LEDによる夜の景色どちらも素晴らしいですが、私はやはり自然の方が落ち着くので好きかな。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.