トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

夏の家庭行事

今年も6月、7月、そして8月半ばを過ぎて、夏も終わりに近づいてきた。
我が家の夏の年中行事の一つに、ジェノベーゼ(バジル・ソース)作りがある。
畑のバジルの葉が最盛期となる頃に作るのです。
何年か前、息子達が台場のイタリアン・レストラン連れて行ってくれた。そこでパンにジェノベーゼをつけて食べたらとても美味しかった。それ以後、病みつきになり、自分で作るようになった。幸いバジルはとても良い香りがするので,畑のあちこちで育てていたのを思いついたのです。
ミキサーにかけて出来た香りの良いソースをジッパーつきの袋に入れて、厚さ1cm位の板に冷凍しておく。1年間パスタ、ピッザ等イタリア料理を楽しむことが出来るのです。
我が家にお越しの時は味を楽しんで頂けます。


「朽ちる食べ物のためではなく、いつまでもなくならないで、永遠の命に至る食べ物のために働きなさい。」                 ・・・・・・・・・・・・(自戒を込めて)
             ヨハネによる福音書6章27節


バジルの葉.jpg

柔らかいバジルの葉を摘む(日照りが続くと硬くなる)


ジェノベーゼの材料.jpg

材料は、バジルの葉(バジルの葉は水洗いし、良く乾かす)
ニンニクと松の実(炒る)とオリーブオイル(エキストラバージン・オイル)、塩少々、これらをミキサーにかけるだけです。


ジェノベーゼソース.jpg

完成品です(差し当って食べるものはビンで冷蔵庫に)
初めの1,2年はなかなか大仕事だったが今年は慣れたせいか、順調にできた。


コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.