トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

映画、ノア約束の船

方舟-1.jpg

『ノア約束の船』 映画のポスター

私は聖書に関する映画はできるだけ見るようにしている。
最近上映され話題になっている創世記のノアを題材にした映画『ノア約束の船』を見た。
もちろん娯楽性も加味しているため、聖書の記述に100%忠実というわけではありません。まじめなクリスチャンにとっては見るに値しないという人もいる。

しかし、聖書のノアの物語を監督(語る者)がどのようにとらえ、何を訴えたかったかを知ることは2時間に及ぶメッセージを聞くようなものである。語る者は想像をたくましくし、映像に新しい技術を駆使し、視聴者に大切な事を訴えかけるのです。
多くの人にとって(ノアにも当然)神の言葉は絶対です。そのために選ばれた者、ノアは忠実に神の言葉を実行する者だったのです。
これが律法主義を固守する敬虔な信仰者とされるのです。しかし、最後にノアは生まれた双子の赤ん坊を見て律法(死)より愛(命)を選んだのです。
これはクリスチャンを含む全ての人に、語る者が伝えたいメッセージではないでしょうか。


「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。
その中で最も大いなるものは、愛である。」
                      コリント人への手紙第一13章13節

「「先生、律法の中で、どの掟が最も重要でしょうか。」
イエスは言われた。「『心を尽くし、精神を尽くし、思いを尽くして、あなたの神である主を愛しなさい。』これが最も重要な第一の掟である。
第二も、これと同じように重要である。『隣人を自分のように愛しなさい。』」
                   マタイによる福音書22章36-39節

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.