トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

ウエストミンスター寺院での礼拝

英国の旅も最後の日(6月22日)が日曜日だった。
今日は遠出しないで、街中のウエストミンスター寺院(イギリス国教会)や大英博物館に行こうと妻と話していた。朝、得意のオイスターカードを使って地下鉄に乗りウエストミンスター駅に行った。9時半ごろだった。すでに日本人の団体観光客や中国人、韓国人の人達が寺院の外観の写真を撮ったりしていた。(ウエストミンスター寺院内の見学は有料で18ポンド位)
朝の10時から礼拝が始まるので、ゲートの前にドッグネックの2人の司祭らしき人が入場制限(門番)をしていた。
突然、妻がその一人に(Can we join your worship?)と聞いた(普段は度胸ないのに火事場のくそ力か?)すると,その人が(Sure,syure.You are welcome.)と答え、私達2人にゲートを開けて通してくれた。
20m位行くと寺院の入り口に着いた、そこで案内役の人が私達一人一人に礼拝プログラムを手渡してくれ、所定の座席に案内してくれた。
礼拝堂の中、座席はイギリスの議会と同じように対面するように配置されている。すでに両側にそれぞれ20-30人が座って祈ったり、黙想したりしていた。私も席について、周りを静かに見まわした。数十メートルの高い天井、ステンドグラスに朝日があたって輝いている、左側の両側に7-8m近いパイプオルガンのパイプが束になってそびえていた。
10時の定刻になるとそのパイプオルガンの前奏で礼拝が始まった、荘厳な雰囲気でした。
いろいろな国から来ている人達が礼拝に出ているのが居並ぶ顔で分かる。でも聖書の言葉(この時は使徒行伝27章から)、賛美のリズム、最後に唱和した「主の祈り」はみな馴染みのあるものだった。
ああ世界はひとつ、感激!世界に平和が来るよう祈らざるを得なかった。

主に祈り
「『天におられるわたしたちの父よ、/御名が崇められますように。
御国が来ますように。御心が行われますように、/天におけるように地の上にも。
わたしたちに必要な糧を今日与えてください。
わたしたちの負い目を赦してください、/わたしたちも自分に負い目のある人を/赦しましたように。
わたしたちを誘惑に遭わせず、/悪い者から救ってください。』」
                      マタイによる福音書6章9-12節


ウエストミンスター寺院.jpg

ウエストミンスター寺院外観


westminster-abbey-the-quire-5d80fc39167130c59e7395c1fc9a6f47.jpg

礼拝の座席、内部写真撮影禁止なのでvisitlondon.com newsletterより転載


礼拝プログラム.jpg

礼拝プログラム


中庭から.jpg

礼拝後、コリドーから中庭を望む

コメント

火事場のなんとかにしても、”warship”は凄い!
さすが外国慣れ! 恐れ入りました。

時差ぼけのためスペル間違い"worship" です。
上手な文章ではないですが、感動の大きさが伝わってくれると嬉しいです。

さすが海洋大国だったイギリス!戦艦でも一緒にという意味で通じたかな?(笑)でも、司祭はうれしかったと思いますし、何よりウエストミンスター寺院で単に観光でなく、お祈りに参加できたご夫妻の感激はよくわかります。
私もプロテスタントの教会で、たずねたら、welcome!
お祈りの場が、まるでディスコみたいに盛り上がっていたのにはびっくりしたことがあります。

winderさん
実は、妻は私が司祭に何か言ったが司祭には私の英語が通じず頭をかしげていたので、妻がしゃべったというのです。(私は何も言った覚えはないのだが)それで、私は妻がしゃべった声を自動翻訳機に掛けたらあの英語になってしまったと言って、口論していたところです。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.