トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

Sense of wonder

今年の冬、スキーの帰りに万座温泉からお土産で買って来た「妻恋高原花豆」を珍しいと思い、以前このブログで紹介しました。それに対し数人の方からコメントをいただき、ありがとうございます。
土にまいた豆の芽が出たので、畑に植えかえたら最近大きく(1m位)なってきて、良く見ると、赤い花のつぼみが見えてきた。
元の豆が大きいので、花もさぞかし大きいのかと思いきや、意外と小さく可愛いものです。サイズは小さいが燃えるような赤でとても目立つ。
この豆は豆自体の白と紫の色、その大きさ、花の赤など驚きがいっぱいです。
これから夏に向けて豆が収穫出来れば、感激は一層。
この年になっても、知らないことが多いが、レイチェル・カーソン著「The sense of wonder」を思い出し感動できるというのは嬉しいかぎり。
この日々の小さな感動がもしかしたら認知症の予防になるのではと、自己診断している。


「神はすべてを時宜にかなうように造り、また、永遠を思う心を人に与えられる。それでもなお、神のなさる業を始めから終りまで見極めることは許されていない。」
       コヘレト(伝道者ソロモン)の言葉3章11節


花豆の花.jpg

妻恋高原花豆の花、収穫を期待す


の花ブルーベリー.jpg

ブルーベリーの実が形づくられている


ジャーマン・カモミールの花.jpg

カモミールの花が畑のあちこちで咲いている

コメント

元気のいい色合いの花ですね。きっと沢山の実をつけてくれることでしょうね。花豆はしっとり煮ると美味しいですよね。
ブルーベリーも沢山収穫できそうですね。これからはお野菜がどんどん育ち収穫の時期ですね。

デコさん、昨日の雨は本当に恵みの雨でした。
畑の土は乾燥していました、豆類(花豆)が花咲く時は水が必要です。この雨できっとたくさんの実がとれるのではないかと期待しています。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.