トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

花豆

2月末に万座温泉にスキーに行った時、日進館の特産お土産品としての花豆を買って来た。(甘納豆にしたものと、生の豆の両方を)
おいしいし、あまりにきれいで大きく珍しいので、早速ポットに植えてみた。その頃はまだ外は寒く、朝は霜が降りていたので夜は部屋に取り込んだ。
(花豆は高原、または冷涼な北海道でしか取れないというので、暑くなる前に花を咲かせることが必要と思われるので、寒い時に蒔いてみた)
2週間位経っても何の変化もないので、一つを掘り起こしてみた。すると、豆の下の方に根らしいものが数本出はじめていたので、そのままもう少し待ってみた。
3週間が過ぎたころにやっと土が割れて、芽が出て来た。(やはり大きい種は時間がかかるのでしょうか?)
4月になったら畑に植えるのですが、結構大きくなるようなのでそれなりのスペース(1本に1m2)を確保する必要があります。花は真っ赤な色のようです。
海老名の平地でもできるか挑戦です。さてこれからの成長と、どのくらいの豆が出来るか楽しみです。
乞うご期待!


「 これらのことを話したのは、わたしの喜びがあなたがたの内にあり、あなたがたの喜びが満たされるためである。」
                       ヨハネによる福音書15章11節


花豆の種.jpg

万座日進館の特産品で有機栽培の「妻恋高原花豆」


花豆の芽.jpg

3週間ほどたってやっと花豆の芽が出て来た、大器晩成のよう


菜花.jpg

畑の法面に一期に咲く菜の花、咲く前には採っておしたしで頂いた

コメント

花まめ隣の義姉がよく煮てくれます。大きな豆ですね。お店で見かけるのは中国産も多く国産品は貴重ですね。大きな木になり豆が沢山ついてくれるといいですね。早く大きくなれ楽しみですね。

デコさん

そうですか!
よくご存知の方もおられるのですね。何しろファーマーとしてまだ初心者ですから珍しいのかもしれません。
ジャックと豆の木の話を思い出します。
天まで届くような枝になったら、どんな支柱をしたらいいか今から思案しています。

花豆は軽井沢では、良く食卓に登場して、食されています。
スーパーで、普通に売ってますよ。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.