トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

忘れないで!

ハウスチャーチのメンバーで釜石で東日本大震災の被災者支援をしている宣教師を訪ねた。この時期、太平洋岸で大雪だったので少し心配していたが、結果的に支障なかった。遠野に泊まり、釜石を起点に大槌、吉里吉里等の仮設住宅を訪れ、お茶会、歌、手仕事(ひざかけ、マフラー作り)、雪かきをした。
震災からすでに3年がたっているが、まだ定住するべく住宅(市営住宅等)の入居が決まっていないので、多くのお年寄りが不安を抱えている。(阪神大震災の時は仮設住まいは2年で、5年で市営住宅に入居完了した)
最近の新聞によると、震災で直接亡くなった方の数より、それ以後亡くなった方の方が多くなったとあった。
あるお年寄りは『震災でも残された命に何か大切なものを覚えている。だから一日一日を大切に生きなければ』と言っていた。またある人は『莫大なお金を使って防潮堤を造るより、何とか1日でも早く暖かく、プライバシーのある住まいを、と思わざるを得ない』とも言っている。
『2020年東京オリンピックのために東北の震災復興が忘れられつつあるのではないか?』
宣教師たちは、最近ボランティアが急に減っていると言っていた。


「それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。」
                    コリントの信徒への手紙一 13章13節

大槌.jpg

城山公園から大槌の町と海を望む


雪かき165.jpg

仮設住宅前の雪かき


お茶会ー1.jpg

仮設住宅の集会場でのお茶会-1


お茶会ー3.jpg
その-2

お茶会ー2.jpg

その-3

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.