トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

大変困ったこと

このブログでは政治的なことはあまり書かない方針でしたが、今回、どうしても書かねばならないことがある。
それは安倍首相がすすめている「特別秘密保護法案」のことです。
衆参両院で多数を誇り、当分安定政権である安倍政権は多くの国民の反対にもかかわらず、この法案を法制化しようとしている。
今朝の朝日新聞は大胆にも一面に、また社説にもこの法案の廃棄を訴えていた。
政治家や官僚の権力者が防衛、外交、スパイ行為防止、テロ防止などの交渉過程や決断を秘密のうちにすすめられることはとても危険です。民主主義は国民一人一人が自由に物が言える、情報を知ることができるということですが、この大切なことができなくなる可能性があるのです。
すなわち、この法案が通れば、現在の中国の様な、また戦前の日本のような社会になる可能性が大なのです。今までも原発事故の真実を知らされていなかったし、さらに放射能汚染情報は入手できなくなったりする。
このようなブログを書くこと自体危険視されることです。決してこのようなことがあってはいけない。なんとかこの法案が承認されないようにするにはどうしたらよいだろうか?


「わたしはあなたの行いを知っている。あなたは、冷たくもなく熱くもない。むしろ、冷たいか熱いか、どちらかであってほしい。」
                       ヨハネの黙示録3章15節
「わたしたちの戦いは、血肉を相手にするものではなく、支配と権威、暗闇の世界の支配者、天にいる悪の諸霊を相手にするものなのです。」
                       エペソの信徒への手紙6章12節

秘密保護法案.jpg

「秘密保護法案」反対デモ(朝日デジタルより)

コメント

本当にそう思います。色々な面で日本がどんどん後退しているようなそんな感じです。国民が無関心あきらめているのでしょうか。世論を無視して政府がどんどんやりたい放題でいいのでしょうか?

デコさん
同じ意見の人がいるのは嬉しいです。
以前、小泉元首相は好きではなかったですが、最近「即脱原発」を主張して頼もしく思っています。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.