トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

自家栽培のコーヒーを

我が家の飲み物で良く飲むのは、麦茶とコーヒーです。
麦茶は毎年大麦の種を秋に蒔いて栽培し、初夏に刈り取り麦茶を作ります。
緑茶やほうじ茶も飲むが、やはりおなかに優しい麦茶を一番多くのんでいる。
しかし、パン食の朝食にはコーヒーが欠かせません。
朝、コーヒーは豆を挽いて、ゆっくりとポットでコーヒーを入れて味わうのが何とも言えません。いろいろなコーヒー豆を試すのですが、なんとか自家栽培のコーヒーを飲みたいと思い、2年前妻の友達のOFさんから彼女が栽培した豆をいただいた。現在その豆からコーヒーの木を育てている。
今年の夏は畑に出して日光に当てて育てました。外気温が10度℃以下になると枯れてしまうので、越冬のためそろそろ家の中に戻そうと思っている。来年はいくつか実をつけてくれるのではないかと期待している。
エネルギーや食糧を自給して(経済成長にも役立つかも?)、少しでも心豊かな暮らしをしたいと思っている。自己満足の境地です。

「幻がなければ民は堕落する。
 教えを守る者は幸いである。」
                   箴言29章18節

コーヒーツリー.jpg

コーヒーの木はデリケートで夏の日差しで葉が焼けた、だが今は殆どもとに戻って元気になった

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.