トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

お化粧直し

私の団地(22棟、650世帯が住む)では10年ごとに建物外壁補修工事をしている。
今年がその年に当たり、これから3ヶ月ネットで覆われた少しうっとうしい日々が続きます。
外壁の亀裂補修やフェンスのさび止め、屋根やベランダ床の防水補修等を行います。今回の補修工事においては毎月1万円近く積み立てているので特別出費はありません。これは助かります。
そして、確かに見た目がきれいになり、建物自体長持ちするというメリットがあります。
しかし、そのようなハードな面だけでなく、ソフト面(生活を良くする)をも考慮してほしいと思う。それは、①40年前の建築ということで5階建の棟は現在エレベーターがないので高齢者にとっては大変(私の棟は7階建でエレベーターが有る)。だからエレベーターをつける。②また現在の耐震基準に合っていないので耐震補強する。③入口は階段だけで車いす用のスロープがないのでスロープをつける。④高齢者、独居者が気楽に集える常設集会室を造るなどなど。
外側がきれいになるのも良いが、安全で便利になるならさらに嬉しいことです。


「人々は麦とぶどうを豊かに取り入れて喜びます。
 それにもまさる喜びを
 わたしの心にお与えください。」     詩篇4章8節

外壁補修.jpg

外壁補修工事が始まった

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.