トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

畑友だち

朝、携帯に見慣れない電話番号から電話がかかってきた。恐る恐る受けてみると、畑の関係者(オーナーの知人)からだった。
畑仲間五人がオーナーから借りて畑を楽しんでいたのだが、その中の一人Aさん(一番奥の良いところを借りているので、一番古い方と思われる)の訃報でした。ちょっとびっくりしました。春に、がんで治療を受けていた事を聞いていたが9月初頭には元気に畑作業をしていたのに(顔色も悪くなかった)。そして9月末に病気入院したことを聞いたが、これほど早く亡くなるとは思わなかった。(ご本人も全く予期していなかったことでしょう)
たしかに、人の命は神の御手の中です。
内々で葬儀をするとのことですが、お通夜に行こうと思っている。
亡くなった方のことはどうにもできないが、残された方(奥さまや息子さん達)の心の慰めになればと思う。

「何事にも時があり
 天の下の出来事にはすべて定められた時がある。
 生まれる時、死ぬ時、植える時、植えたものを抜く時。」  コヘレトの言葉3章1,2節

カナディアンロッキーと湖.jpg

モレイン湖とカナディアンロッキー(バンフ)

コメント

畑仲間の方が亡くなられたのですね。近しい人が逝かれる寂しいですね。いつも思う事ですが人の生死は生まれた時に定められているような気が致します。(神の御手の中)今年は同窓生が3人も逝かれました。。。。。

デコさん

神の方法には、こうすればこうなるという特別の方程式はないようです(人には隠されています)。ですから与えられた命を、それが終わるまで一日一日を大切に生きようと思います。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.