トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

エンジョイ!桑港(サンフランシスコ)

今回の旅行の最終訪問地、サンフランシスコ。
妻が小学生の頃、お父さんがサンフランシスコ土産として買ってきてくれたストッキングをはいたお人形に感激して、一度行ってみたいと思っていたようです。そして当時、渡辺はま子が歌った、♪♪サンフランシスコのチャイナタウン,~~~♪♪ に憧れ私も一度は行ってみたいと思っていたサンフランシスコです。
バンクーバーから入ると比較にならないほど巨大な町で、田舎のネズミが上京したような感じ。巨大な観光地であり、また膨大なエネルギーを消費している街だ。

宿泊しているフィッシャーマンズ・ワーフを起点にサンフランシスコを探索してみた。
素晴らしい天気、カリフォルニアの気候(みんなが好きなのが分かる)は最高です。


「主は私を緑の牧場に伏させ、
 いこいの水のほとりに伴われます。
主は私のたましいを生き返らせ、
 御名のために、私を義の道に導かれます。」     詩篇23編2,3節

フィッシャーマンズ・ワーフ.jpg

フィッシャーマンズ・ワーフのシンボル


ファーマーズ・マーケット.jpg

チリ.jpg

土曜日はフェリー・ビルディング周りにファーマーズ・マーッケットが開かれる


ゴールデンゲートー2.jpg

ゴールデンゲート.jpg

ゴールデンゲート・ブリッジを歩いて渡って、サウサリートの町まで1万歩以上歩いた。
30分のフェリーに乗って対岸のフィッシャーマンズ・ワーフまで帰って来た

ベイ・ブリッジ.jpg

米?ベイ・ブリッジ


ケーブルカー.jpg

坂上.jpg

坂の多いサンフランシスコ市内を十文字に走る、スリル満点のケーブルカー


ゴールデンゲートー3.jpg

夕日のゴールデンゲート・ブリッジ

コメント

懐かしいサンフランシスコ、45年前のフィッシャーマンズ・ワーフ、ドラムカンで茹でた蟹やロブスターが美味しかったこと!
食べましたか? イスタンブールでのサバサンドに懲りて、
手が出ませんでしたか!(笑) 

winderさん
ゴールデンゲート・ブリッジを歩いて渡ったので、結構疲れましたが蟹や貝だけでなくアメリカの巨大さを十分味わいました。おかげさまで、毎日好天に恵まれて楽しく過ごせました。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.