トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

おはよう、サンフランシスコ!

サンフランシスコ空港で朝を迎えた。
気温16℃、少し寝不足だが爽やかな朝です。昨日の夕方日本を発って、今日はここをトランジットしてカルガリー経由バンフに向かいます。
私も今年の7月で70歳の古希を迎えました。60歳の還暦時には何かと忙しく何もしなかったので、今回は日本の暑さから逃れロッキーの山を眺めながらこれからの10年(健康であれば)をどう過ごすべきか少しだけ考える時を持ちたいと思っている。
しかし、インターネットで米国入国のESTA申請していたのだが、出発3日前に書類を見たら妻の出生国がキリバスになっているのを見つけ、$14支払って急遽再申請した。また、成田空港でチェックインした後、空港ロビーで機内で読もうと文芸春秋を買ったのですが、すべての通関等を終えて一安心した時その本がなかった。さらに畑作業のためか?右手の指が少し肉離れの様で力が入れられない(重い荷物が持てない)等々各方面に不都合が顕在しているので、妻から先の10年間のことより、今回の旅行が心配と厳しいコメントをいただいています。
それにもめげず2週間の旅を続けます。

「その夜、主はパウロのそばに立って言われた。『勇気を出せ。エルサレムでわたしのことを力強く証ししたように、ローマでも証しをしなければならない。』」
                                  使徒言行録23章11節

サンフランシスコ空港011.jpg

山の斜面にサンフランシスコ空港と刻んであります


コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.