トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

夏野菜の終り

団地内に社会保険庁がふれあい広場として主催している「にこにこサロン」で、6月から開いていた「新鮮野菜のミニショップ」も、8月30日で夏野菜の終わりとともに閉店になります。
週一日(金曜日)のミニショップでしたが、たくさんのお年寄りに団地のファーマーズのメンバーが趣味で作った野菜と布ぞうりを買っていただきました。
初夏の頃はイチゴやニンニク、玉ネギ、・・・そして夏の最盛期にはトマト、ナス、キュウリ、オクラ、ニラ、春菊、モロヘイヤ、バジル、大根、ゴボウ、みょうが、カブ、枝豆、ズッキーニ等々、15種類以上の採りたての新鮮野菜、市価の半値以下で、もちろん無農薬です。
お年寄りにはキューり1本とナス2個を買う人もいれば、オクラ5本だけを買う人もいます。もちろんトマトを山ほど買っていく人もいます。
「にこにこサロン」は週4日開いていましたが、この野菜を買うために毎週金曜日だけに来られる常連客も出来ました。知り合いもたくさんできました。
また収益金は全額、東日本の被災者(こども基金として)へ朝日新聞文化厚生事業団を通して寄付出来ました。
皆様のご協力ありがとうございました。


「神の御手が恵み深くわたしを守り、王がわたしに言ってくれた言葉を彼らに告げると、彼らは『早速、建築に取りかかろう』と応じ、この良い企てに奮い立った。」
                                 ネヘミヤ記2章18節


オクラ.jpg

最盛期は毎朝採らないと大きくなりすぎて食べられなくなる


フルーツトマト.jpg

いつも人気の一品です


スイートバジル.jpg

我が家もこのバジルでジェノベーゼを一年分作る


ズッキーニ―黄色.jpg

黄色いズッキーニで生野菜に色を添える

コメント

安くて新鮮なお野菜地域のみなさんに喜ばれて何よりですね。私も近くだったら買い出しに行きたかったです。その収益金も色々な方々の為になっているのですね

デコさん
野菜を買ってくださったお年寄りの方々も、野菜を食べてその上東日本の被災者を助ける一助になるならとても嬉しいと言っておられました。小さなことですが忘れていないということが大切かと思います。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.