トップ          日記          ハウスチャーチ          バイブルとビジネス          プロフィール          お問い合わせ

トップに戻る

畑三昧のゴールデンウイーク

仕事を離れて10年目を迎えるが、結構まとまった農作業の時間を取るのが難しいのは何故か不思議です。
この連休はもっぱら農作業を楽しんでいます。畑ざんまいです。

耕作面積がそれほど大きくないので、何年もトマトとナスを夏野菜として一緒に近くに植えていた。先日それとなく野菜栽培の教科書にもう一度目を通してみたら、トマトとナスは全く性質の違う野菜であることに気が付いた(分かっているようだったが)。
トマトは、メキシコはじめ中南米の乾燥地が原産。ナスは熱帯雨林原産で「水で育つ」といわれている程、高温多湿を好む野菜です。

トマトとナスに、「長いこと、無理解でごめんなさい!」と言って、今年は離して植えました。
本当に知らないことが多いことを知りました。


「わが子よ、父の諭しに聞き従え。母の教えをおろそかにするな。
 それらは頭に戴く優雅な冠、首にかける飾りとなる。」
                 箴言1章8、9節


野菜ー1.jpg

今年は富士山の頂上がまだ真白で、ゴールデンウイークでも少し寒い


野菜ー2.jpg

JAの苗売り場は行列です


野菜ー3.jpg

ハーブティーにするカモミールも咲き出した


野菜ー4.jpg

風が強いので、植えたトマトの苗に風よけ行灯を設けた


野菜ー5.jpg

大麦を風よけに植えたのだが、今年は反対からの南風が多い


野菜ー6.jpg

ラズベリーの花


野菜ー7R.jpg

イチゴも色付き始めた

コメント

良い連休になって良かったですね。

段々色々面で学んでいるのですね。野菜作りはやはり大変ですよね。自分で作った方が安心していただけますね。我が家も少し野菜を植えています。サラダ菜などは毎日いただいても次から次と収穫できますよ。私は作る人夫は口を出人。。。。。。

のんさん

おかげさまで、楽しんでいます。

デコさん

確かに自分で作るのは安心、安全です。
その上、愛情たっぷりの味しいサラダ菜でしょうね。
いつまでも美しく、長生きできますね。

コメントを投稿

オススメ書籍

失われたアイデンティティ
Ken Joseph Jr.著

彼は日本を代表するNGO「日本緊急援助隊」の代表である。又、一外国人でありながら日本人のルーツを調べ、日本人の心のふるさとが聖徳太子以前からキリスト教に多大な影響を受けていることを発見した。おどろきである。
009-002.gif
記事下のコメントをクリックしてご意見、ご感想をどうぞ。

rss.gif
[RSSとは]

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
このブログは、次のライセンスで保護されています。 クリエイティブ・コモンズ・ライセンス.
Powered by
Movable Type 5.2.3
Copyright (C) 2006 by Bible Ministry Co. All rights reserved.